通信販売でグルメになろう!食品を購入するときに注意することは?

通信販売で食品を購入するリスクとは?

みんな違って当然?味と内容量の基準

何人前の表示を鵜呑みにしないで!

通販に多いのが、セット販売です。
鍋の材料のセットや丼の具、お惣菜セットなどが思い浮かびます。
通販歴が長い私自身があまり利用しないのが、このセット販売です。
2人前で1人分が標準の我が家の消費量にはセット内容が少なすぎて、ほしいとは思っても購入に至りません。
一食入りで小分けしてあるセット販売なら、内容量を見れば我が家の消費量と比較ができ多めに購入することができます。
たくさん量がないと満足しない人には業務用の大量タイプがおすすめです。
セット販売には人数の目安と内容量が記載されています。
普段どのくらい消費するかを把握していれば、内容量を見て何セット購入するか決めることができます。
人数の目安よりグラムで記載されているほうが、判断しやすいようです。
何人分の数字を参考にしても、鵜呑みにしない、通販を利用するときのお約束です。

レビューに振り回されないようにしよう

人気のショップではレビューの数が目立ちます。
同じ食べ物でも、「おいしい」の基準は人それぞれです。
食品のレビューについては味の好みがあるし、濃い、薄いはその地方によって感じ方が違います。
数の多さだけで判断するのは間違いです。
レビューがたくさんあって評価が高いなら、何に対する評価の高さなのかを見るようにしてみてください。
いい部分ばかりではなくて、評価が低い人は何が原因だったのか、お店の対応はどうなっているのかを確かめてみるのも良いでしょう。
とくにその年の天候や時期で味が左右される海産物、野菜、フルーツなどは、通販では判断が難しい部類に入ると思います。
何かあったときのお店の対応や、販売元に書かれている注意事項をよく確認して購入するようにしましょう。
地元では手に入らない名産品も手軽にネットでお取り寄せできる時代です。
情報を上手に集めて、お得にグルメ三昧しましょう!


この記事をシェアする
TOPへ戻る